大分協和病院 外来診療等の一部休止について

大分協和病院 外来診療等の一部休止について


当院職員の新型コロナウイルス感染及び濃厚接触による待機に伴い、下記のように診療体制を一部制限させていただきます。
接触等のあった入院患者及び職員の検査を実施しながら一部診療のみ継続して参ります。


1.外来診療について
·発熱外来を7月30日(土)から当面の間休止いたします。
·一般外来、リハビリ(新規を除く)、ワクチン接種、専門外来は通常どおり行います。ただし、17時以降の診療は当面の間休止いたいします。


2.健康診断について
·8月1日(月)以降の受入れを当面の間休止いたします。


3.面会について

·入院患者への面会は禁止といたします。



一般·専門外来診療通常どおり(ただし、17時まで)
ワクチン接種通常どおり
リハビリ通常どおり(ただし、新規リハビリは休止)
かぜ、発熱者外来休止
健康診断休止
入院患者への面会禁止


これらの今後の継続·解除につきましては、随時お知らせいたします。

皆さまにはご不便、ご心配をおかけすることとなり誠に申し訳ございません。

引き続き、保健所からの指導のもと、感染対策を強化し、1日も早く通常診療体制に戻せるよう全職員で取り組んで参りますので、ご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

2022年7月30日 大分協和病院 院長 山本 真

もどる