大分協和病院 診療科案内 外来診療案内 入院のご案内 健診・予防接種 交通アクセス
佐伯診療所 診療案内 健診・予防接種 交通アクセス
あなたも医療生協の組合員になりませんか 職員募集 機関紙「お元気ですか」 則行ドクターの外来通信 訪問リハビリ 訪問看護ステーションきょうわ ヘルパーセンターきょうわ 介護支援室きょうわ
則行ドクターの外来通信
ごあいさつ
 私は2011年9月1日より大分協和病院で仕事をさせていただいております。
 当院では特に、1)寝たきり疾患の予防、2)慢性頭痛、めまい、認知症の診断と治療 3)働く方々のメンタルヘルス維持 の3点を重要テーマに位置付け、日々診療に取り組んでおります。
 神経内科・リハビリテーション科が私の専門ですが、これまで救命救急医療やリハビリテーション医学を学び、数多くの患者さんの担当をさせていただく中で、寝たきりの原因となる脳卒中や転倒に伴う腰椎・大腿骨の骨折については徹底的な予防が必要であり、「予防に勝る治療なし」との思いを強くいたしました。現在、わが国の寝たきりの原因疾患は、脳卒中が第1位、骨折が第3位。患者さん一人ひとりの生活の質を落とさないためにも、そして年々増え続ける医療費を抑制するためにも、脳卒中と転倒の双方の予防は、我々医療従事者が真剣に取り組まなくてはならないテーマであると確信します。医療の発達に伴い平均寿命が延びていることは、世界に誇れる我が国の偉業の一つですが、同時に寝たきりの方々の総数も増えてきている事実を重く受け止めなくてはいけません。今後、脳卒中の発病(あるいは再発)予防と高齢者の方々の転倒予防の啓発活動につきましては、特に力を入れてまいります。
 私の外来には慢性に経過する頭痛・めまいで悩まれている方々も多く受診されます。最近では県外から来られる方もおられ、頭痛・めまい外来の重要性を再認識しています。そのような方々に対しては、生活指導を基本としつつ投薬を行います。「薬の効きやすい身体を自分の努力で作る」ことを合言葉に、患者さんと二人三脚で治療にあたっています。
 また、認知症(もの忘れ)に悩む方、及びそのご家族の方々も年々増えている印象を受けます。認知症の正しい知識や適切な治療方法、生活方法などをアドバイスさせていただいており、当外来が認知症について気軽に相談できる窓口も兼ねることができれば、と考えております。
 私は認定産業医の資格をいただいており、働く方々の健康の維持に関わる立場にあります。この頃ではストレス社会を反映してか、職場での精神の健康を維持することが難しくなりつつあり、貴重な社会資源である労働者の健康を守るべく、努力してまいる所存です。
 以上、堅苦しいことを書き連ねましたが、「仕事も遊びも楽しく」が私のモットーです。多くの方々との出会いを楽しみに頑張ってまいります。

2012年 活動予定・活動報告
  
2012年活動報告
2013年活動報告
2014年活動報告
2015年活動報告
2016年
1月15日第3回県北神経内科研究会 座長
「パーキンソン病の脳深部刺激療法」
1月16日宇佐市院内 健康づくり講演会講師
「動脈硬化の予防について」
2月13日宇佐市安心院 健康講演会講師
「学んでガッテン!動脈硬化」
3月5日生活協同組合コープおおいた
認知症サポータースキルアップ講座 講師
「もの忘れ外来の日常」
3月7日JP労組退職者会「第2回女性のつどい」講演会講師
「学んでガッテン!認知症」
則行ドクターの外来通信
2017年11月号日野原先生の言葉(その2)
2017年10月号日野原先生の言葉(その1)
2017年9月号夏バテについて
2017年8月号家庭血圧測定の注意点
2017年7月号肩こりについて
2017年6月号不眠症との向きあい方
2017年5月号まぶたのピクツキ
2017年4月号緑茶の効能
2017年3月号食事と病気の予防
2017年2月号あなたの腰痛の原因は?
2017年1月号定期検査・健康診断を積極的に受けましょう
2016年12月号薬の豆知識
2016年11月号和食のチカラ
2016年10月号脳卒中を予防するために(その6)
2016年9月号脳卒中を予防するために(その5)
2016年8月号脳卒中を予防するために(その4)
2016年7月号脳卒中を予防するために(その3)
2016年6月号脳卒中を予防するために(その2)
2016年5月号脳卒中を予防するために(その1)
2016年4月号食事と心の健康
2016年3月号食事と病気の予防
2016年2月号骨粗しょう症と骨折
2016年1月号明けましておめでとうございます
2015年12月号便秘について
2015年11月号老年症候群と転倒
2015年10月号肥満と食事について(その5)
2015年9月号肥満と食事について(その4)
2015年8月号肥満と食事について(その3)
2015年7月号肥満と食事について(その2)
2015年6月号肥満と食事について(その1)
2015年5月号むずむず脚(あし)症候群
2015年4月号脳活性化リハビリテーション
2015年3月号認知症になりにくい生活とは
2015年2月号家庭血圧の測定法
2015年1月号高血圧と塩分
2014年12月号一過性脳虚血発作
2014年11月号一過性脳虚血発作
2014年10月号骨粗しょう症
2014年9月号自律神経失調症
2014年8月号患者さんからの質問
2014年7月号心房細動(しんぼうさいどう)
2014年6月号糖尿病と動脈硬化
2014年5月号慢性頭痛の意外な原因(その2)
2014年4月号慢性頭痛の意外な原因(その1)
2014年3月号注意した方がよい「もの忘れ」
2014年2月号過敏性腸症候群
2014年1月号減煙ノススメ
2013年12月号こどもが危ない!
2013年11月号ストレスとメニエール氏病
2013年10月号アルコール依存症
2013年9月号食中毒
2013年8月号パーキンソン病
2013年7月号ロコモティブ・シンドローム
2013年6月号高尿酸血症と痛風
2013年5月号牛乳は優れた食品
2013年4月号ストレスマネージメント
2013年3月号腰痛について
2013年2月号しびれについて
2013年1月号新年ごあいさつ・肩こりを予防しましょう
2012年12月号感冒(かんぼう)症候群について
2012年11月号もの忘れについて
2012年10月号手洗いができていますか?
2012年9月号肥満について
2012年8月号脳卒中を予防しましょう
2012年7月号メタボリック・シンドローム
2012年6月号安易な「健康法」に注意してください
2012年5月号めまいについてお話しましょう
2012年4月号無症候性(むしょうこうせい)脳こうそく
2012年3月号脳卒中の徴候を見逃さないために
2012年2月号貧血に気をつけましょう
2012年1月号かかりつけ医の大切さ
2011年12月号高血圧の方が増えています
2011年11月号骨を鍛えましょう
2011年10月号脳卒中予防十か条
2011年9月号口の中をきれいに保ちましょう